平成25年度 相続税の改正案(増税)

2013-02-01

平成25年1月24日に税制改正大綱が発表されました。
まだ可決はされていませんが、
平成23年の様な大きな災害等でもない限り見送りにはならないので、
このまま可決されるものと思われます。

相続税の増税となる改正案は、次の二つです。

(1)相続税の基礎控除の引き下げ
  (現 行) 5,000万円+1,000万円×法定相続人の数
               ↓
  (改正後) 3,000万円+600万円×法定相続人の数

(2)相続税の税率構造の見直し
  1億円超の金額から税率構造が細かく区分され、
  最高税率が50%から55%に引き上げられます。

いずれの改正も、平成27年1月1日以後に開始する相続より適用。

相続税の基礎控除の引き下げにより、
相続税の申告者数が現在の2倍になると予想されます。

今まで相続税に無縁だった方についても申告が必要になる場合がございますので、
ご注意ください。

Copyright(c) 2019 豊中 相続税支援オフィス All Rights Reserved.